漢方薬服用アレンジ【継続するための方法アレコレ】


KAMPO MANIA

漢方薬剤師の西﨑れいなです。


今回のテーマは、

『漢方薬 飲み方の工夫』


さて、前回は漢方薬の服用タイミングについてお伝えしました。 まだ見てないよーという方は、

下記リンクよりご覧くださいね!


【参考記事】

飲み忘れた時はどうするの?【漢方薬服用のタイミング】

そしてみなさんが漢方薬を継続する上で、とても深刻なこちらの問題。


「苦くて飲めません・・・」 「味が苦手です・・・」

「口に残って不快です・・・」

うんうん、あります、わかります。。。


今までに、解決方法がわからず服用をやめてしまった方も多いと思います。


続けたいのにどうしても続けられなかったそのお悩み、今回の記事を読んで解決するかもしれません!


《漢方薬 飲み方の工夫》

現代の漢方薬は、 昔ながらの『煎じ薬』よりも『エキス剤』が主流であり、細粒や顆粒、錠剤など様々な剤形で使われています。

KAMPO MANIAでも、ほとんどがエキス細粒でのご用意です。


まずは、エキス細粒やエキス顆粒の基本的な飲み方についての確認です。


前提として、漢方薬は

水または白湯で飲みましょう。


そのまま飲むんですか?

お湯に溶かすんですか?

といったご質問をいただきますが、いずれか飲みやすい方法で構いません。

お湯に溶かして飲むと、香りが立ってしまうので匂いが苦手な方は避けたほうが良いでしょう。

味や口に残った時の不快感を解消する飲み方がこちら!

1、少量の水または白湯を先に口に含む

2、上を向き、そこに上手に漢方薬を落とし入れる

3、そのまま一気に飲み込む!


この3ステップで、口の中で広がらず比較的楽に簡単に飲むことができます。


そもそも細粒や顆粒が苦手で飲むことに抵抗があり、飲めないよ〜という方。


他にも解決策があるので、安心してください!

漢方薬によっては多少効果に影響が出る場合がありますが、飲まないよりは断然良し。コツコツ続けることが、今ある不調の改善に繋がります。

・オブラートに包んで飲み込む

・服薬補助食品(ゼリー)を利用する

・チョコ系のものと混ぜて服用する(味のマスキング)

オブラートや服薬ゼリーは、薬局やドラッグストアなどで簡単に手に入ります。

色々な種類があるので、それぞれ試してみて自分が使いやすいもので続けてみてください。

また味を隠すため(→マスキング)、食べ物に混ぜて飲む方法もあります。

その中でも、チョコシロップ、チョコアイス、ココアなどのチョコ系の飲食は漢方薬の味をうまーく消してくれるのでおすすめです。

※チョコマスキングを毎日だと砂糖を摂りすぎてしまうので注意!

今回お伝えした飲み方のひと工夫で、

皆さんが毎日楽しく漢方薬を続けられますように!♡




閲覧数:37回0件のコメント