FAQ

漢方薬に副作用はありますか


一般的に、漢方薬は副作用が少ないと認識している方が多いですが、どの薬にも薬効があるのと同時に副作用はあります。服用後に動悸、息切れ、息苦しさ、倦怠感、発疹、嘔吐など、普段と違う不調を感じた場合は服用を中止し、医師・薬剤師・登録販売者に相談してください。




漢方薬は長く飲まないと効果を実感できないのでしょうか


お身体の状態や服用状況により異なりますが、早いものであれば数十分で効果を実感できる漢方薬もあります。




お水以外のもので漢方薬を服用しても問題ないですか


原則として水または白湯でお飲みください。お茶やコーヒーなどの成分が、飲み合わせに悪影響をもたらすことがあります。




漢方薬はどのタイミングで飲むのが効果的ですか


ライフスタイルに応じて指示された回数、食前(食事の20~30分前)または食間(食後2時間以上経過した空腹時)の服用が効果的です。




漢方薬を飲み忘れた場合どうすれば良いですか


飲み忘れた分を合わせて2回分、1度に飲むことは避けましょう。食前食後関係なく、気付いた時に指示された包数を服用して構いません。次の服用までに4~6時間はあけましょう。




継続中の薬があり、漢方薬と併用しても問題ないですか


様々な生薬が配合されている漢方薬を飲んでいる場合や、病院で西洋薬が処方されている場合、併用に注意が必要なものもあります。自己判断で服用を開始せず、あらかじめかかりつけの医師、薬剤師、登録販売者にご相談ください。




健康食品、サプリメントとの併用は問題ないですか


ほとんどが問題ありません。ただし、中には漢方薬と同じ生薬が配合されているものもあり、飲み合わせが体に影響を与える場合があります。服用前に一度、医師、薬剤師、登録販売者にご相談ください。




漢方薬を妊娠中や授乳中に服用できますか


服用できる漢方薬もあります。ただし、自己判断で服用せず、必ずかかりつけの医師、薬剤師、登録販売者にご相談ください。




小さい子供や高齢の場合も漢方薬を服用できますか


年齢によって体の機能に差があるため、服用前に医師、薬剤師、登録販売者にご相談ください。




漢方薬はどのように保管すればよいですか


漢方薬は湿気に弱いです。チャック付きのビニール袋など密封できるものに入れ、直射日光が当たらない涼しい場所に保管しましょう。また誤飲を防ぐために、お子さんの手の届かない場所に保存してください。




漢方薬は効果がありますか


証があっていれば効果はあります。漢方では、人それぞれの体質・状態・症状を証といいます。証にあった漢方薬を服用しないと、効果が出ないどころか、ネガティブな反応が出ることも。例えば同じかぜでも、人によって汗が出たり、出なかったり。いつも長引く人もいれば、そもそもかぜを引きにくいタイプの人もいます。証に合わせてパーソナライズされることで、はじめて漢方はその威力を発揮するのです。




サプリとの違いはなんですか


サプリは健康食品、漢方は医薬品です。健康食品と医薬品の違いは、病気に対する効果があるかないかです。健康食品であるサプリには、病気を治す作用があってはいけないとされています。漢方薬は、厚生労働省に認可された効能・効果を持つ医薬品です。漢方茶や漢方ドリンクなどは、あくまでも食品なので注意して購入しましょう。KAMPO MANIAでは、厳選された国内生産の漢方薬を用いています。





漢方の疑問を解決

1688213998-huge-min-min.jpg

CONTACT

商品やサービスに関してのご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。プレスや企業様のお問い合わせもこちらから承ります。

  • ホワイトInstagramのアイコン
 

メッセージの送信ありがとうございました。